読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てるてる坊主の備忘録

シンプルライフを目指していますが、実態は干物気味。節約のこととか、旅行のこととか、思うこととか、思うに任せて書いています。

部屋作り〜妄想編〜

引越の決意を固めたところで、図書館でこんな本を借りてきてみました。

f:id:teruteruterubouzu:20160814104503j:image

 

すっかり忘れがちですが、一応このブログはシンプルライフを目標としていますw で、部屋作りの参考書として、門倉多仁亜さんの本を初めて読んでみました。

 

門倉さんは、特にミニマリストとかシンプルライフを目標としているわけではないと思うのですが、『部屋を一番居心地の良い状態にしておく』というドイツ仕込みの部屋作りを紹介しておられて、共感出来る部分が多いです。こんまりさんも言っていたけど、『収納できる量しか持たない』。やはりこれが部屋作りの基本ですね。心に留めておきます(^_^;)

 

で、これらの本を読みながら、昨夜色々と新しい部屋をどんな感じにしたいか考えてみた(…というか、考えてたら眠れなくなった…)ので、つらつら書いていきたいと思います。因みに、引越し先の部屋はまだ全く決めておりませんw

 

まず、新しい部屋では

・食卓と寝室を分ける

・椅子に座る生活をする

これだけは絶対に決めています。ベットの上しか居場所のない暮らしはもうイヤ。そして、年々悪化する腰痛を緩和するためにも、床じゃなくて椅子に座る生活がしたいです(切実)。そして、脱衣所と独立洗面台、ちゃんとした調理スペースが欲しいな…。

 

まぁつまりは、1LDK位のもっと広い家に住みたい。これらが叶うなら、多少今より家賃が上がっても仕方ないかなと思っています。

 

次に各部屋のイメージ。

◆ キッチン

二口以上のコンロや引出しがついた広め調理台。キッチンボードを新たに購入して、冷蔵庫の隣に配置。今使っているオーブンやバリスタ、トースター、電子ケトルが乗せられるサイズのものを。

門倉さんに倣ってシンクに三角コーナーは置かず、食器・調理道具は全て引出しかキッチンボードに収納する。

 

◆リビング

日当たりの良い南(か東)向きのリビング。ソファとローテーブルの他に、パソコンや書き物をしたりご飯を食べたり出来る小さめのダイニングテーブルのようなものを置いて、家で一番いる時間の長い場所を寛げる空間にする。

 

◆洋室

主に寝室として使用。電子ピアノもこちらに。現在使っている背の高い本棚は処分して、80〜90センチくらいの小さな棚に変える。 棚の上にはグリーンやお花を飾る。

下着や服、カバンは押入れではなくクローゼットに全て収納。丈の長いワンピースや冬のコートも収納して、現在部屋にはみ出しているハンガーラックは手放す。

 

◆バス・トイレ

洗濯機の上にラックを置いて、タオルや洗剤の定位置に。メイク道具やスキンケア用品も本棚ではなく、洗面台周辺にしまう。

トイレの中は、キャラクター物のタオルをかけたり小さな絵を飾ったりして、少しカジュアルにする。

 

◆その他

文房具や常備薬、ガムテープ・ドライバーなどの細々とした日用品は、リビングのテレビ台を引出しの付いたものに変えてその中にしまう。その他、洋室の棚や食器棚にも分散し、持て余した分は捨てる。

 

まぁ、こんな所かな。繰り返しになりますが、まだ部屋は決まっていません(笑)

 

今週はお盆で不動産屋さんがお休みだったので 、次の土曜日にでも探しに行くつもりです。イメージに合う部屋が見つかりますように✨