読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てるてる坊主の備忘録

シンプルライフを目指していますが、実態は干物気味。節約のこととか、旅行のこととか、思うこととか、思うに任せて書いています。

ドラマの話

火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』|TBSテレビ

 

年末に書いた記事ですが、投稿してなかったみたい。折角だし載せちゃいますw

 

絶賛ロス中です(笑)元々ドラマはそれなりに観てきたし、それなりにハマったドラマもあります。今回もガッキー可愛さで見始めたドラマでしたが、久しぶりにこんなにハマりました。終わっちゃって寂しい( ;  ; )

 

コメディとしてもとても面白かったのですが、考えさせられる部分も多々あって、毎週火曜日を心待ちにしていました。視聴率も良かったようで、続編を作るためにハッキリとは終わらないかも…と心配していたけど、最終回までとっても面白かったです。

 

みくりちゃんも平匡さんも、欠点というか面倒くさい部分がしっかり描かれていて、それでもお互いを受け入れて、譲り合ったり話し合ったり、時には距離を置いたりしながら2人で生きて行こうというラストがとても素敵でした。ついつい、録画をリピートしてしまいます(笑)

 

百合ちゃん役の石田ゆり子さんも素敵でした。おそらく、全登場人物中でいちばん魅力的だったのが百合ちゃんだったと思います。彼女の台詞ひとつひとつが、すごく心に沁みました。

 

(以下、感想のつもりがだいぶ持論を書き連ねてしまったので、ご注意下さい。)

 

私は今、どちらかというとキャリアウーマン寄りで、バリバリ働いてはきたけど結婚からは遠ざかっているし、子供もいない。正直、今求められる『働いて税金を納めた上で、子供を産み育てる女性』ではないんですよね。

 

その要望が無茶苦茶だって話はドラマの中でもあったけど、『働いて税金を納める女性』と『子供を産み育てる女性』では、後者の方が上に見られる風潮というのは確かにあって、同じ前者の立場の百合ちゃんの言葉は、救われる思いで聞いていました。

 

ただ、私はたまたま百合ちゃんと同じ立場で聞いていたけど、彼女の言葉は、もう一方の立場の女性にとっても、同じく救われるものだったのではないかなぁと思います。想像ですがね。

 

日本は女性が働き始めてからまだまだ日が浅くて、制度もちゃんとしてなければ偏見のようなものも根強く残っていて、モヤモヤすることも多々あって、でも何がモヤモヤポイントなのかハッキリ言葉に出来るほど自覚も出来ていない。

 

それでもまだ私達くらいの世代だと、百合ちゃんのように『先輩』の世代がいて、20歳くらい先までならなんとなく想像することができるし、色んな未来を見ることも出来る。

 

でも、せいぜい20年程度なんですよね。どこかのネット記事でも読んだけど、百合ちゃんが男女雇用機会均等法施行後の第一世代。色んな環境の女性達が、30年後、或いは定年した後どうなるのか、完全な統計を取り終わるまでにはまだまだ年数とデータが必要で、そう考えると、私達世代もまだまだ道半ばに生きているのだと思います。

 

私はまだアラサーで結婚も出産も諦めるには早すぎるけど、これからどんな人生を送るにせよ、私達が百合ちゃん世代になった時、百合ちゃんのように胸をはって自分の道を示せる女性になりたいなぁ。

 

つい熱があがって長々と書いてしまいましたが、難しいことを抜きにして、とても素敵なドラマでした。みくりの家事スキルもすごくて、料理とか掃除とか、家事のモチベーションが上がったという面でも良かった♡クックパッドで公開されているみくり飯も何個か作ってみましたが、どれもとても美味しかったです。

 

引っ越したばかりなので大掃除は省略するつもりでしたが、お掃除の方法も試してみたくて、結果あちこち掃除も出来ました。改めて、ハマりすぎだな、私(笑)

 

ネタバレになるから我慢してたけど、マンガも読んでみたいです。電子書籍にするか、借りてくるか、買うか…。まだ最終巻まで出てないようなので、どのような形で読もうか悩み中。

 

ここまで夢中になれるドラマは、またしばらくないだろうけど、ドラマを見返したり、別の形で楽しんだりしながら、ロスを乗り切りたいと思います(笑)

 

TBSさん。完璧な形で終わったドラマで、続編は蛇足になっちゃうという話もありますが、2時間スペシャル位はあっても良いと思います‼️お待ちしております♡(←何目線…)

 

もう一つだけ。最終回に出てきた乙葉‼️久々に見たけど、相変わらず可愛かった〜。このドラマを締めくくるにぴったりの、素敵なご夫婦でした(>_<)‼️