読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てるてる坊主の備忘録

シンプルライフを目指していますが、実態は干物気味。節約のこととか、旅行のこととか、思うこととか、思うに任せて書いています。

骨格診断の話

開設したばかりのブログなのに、毎日同じ話というのもつまらないので、先月受けてきた骨格診断の話でも。

前のブログに書いたのに消しちゃったから、思い出しながら書いてみます。

シンプルライフと言っても、私は特にミニマリストを目指している訳ではありません。
服も雑貨も大好きだし、最小限しか持たないのはやっぱり淋しい。
ただ、なるべく少ないアイテムで、効率よくお洒落に見せられればなぁと思い、骨格診断を受けてきました。

詳しい話は割愛しますが、骨格診断というのは人の骨格を大きく3つのタイプに分類するというもの。元々持っている骨格に由来するので、年をとったり、太ったり痩せたりして変わるものではないそうです。
それぞれのタイプによって、得意なアイテム、苦手とするアイテムがあり、服を選ぶ上での指標に出来るのだそうな。

結論から言うと、私はウェーブタイプだそうです。
このタイプは、体に厚みがなく全体的に骨細。痩せるとすごく華奢な感じになるが、一方で太りやすく筋肉がつきにくい。太るときはお腹周りや太ももに脂肪がつきやすいため、上半身にボリュームが少なく下重心になりがちというのが特徴だとか。なで肩の人が多いのもウェーブの特徴らしい。
自分に関して言えば、必ずしも全てが当てはまる訳ではないけれど、思い当たる部分も多い気がしています。

で、ウェーブタイプの得意とする服が、いわゆる女性らしい、ふわふわ、ヒラヒラした格好。柔らかいシフォンとか、透け感のある素材や、スカートなど。

一方、苦手なのがぶかぶか、ダボっとした格好。また、フルレングスのパンツスタイル。
パンツを履くときは脚首が出る長さに留め、冬は諦めた方が良いと言われました(; ̄O ̄)

冬にパンツが履きたくて、どれだけ試着してもいまいちしっくりこなかったのは、こういう理由だったのか…。

診断は1時間程度だったのですが、すごく勉強になったし、腑に落ちた部分が大きかったです。

ウェーブの得意とする女性らしい格好は、いまいち私の好みではなく、私の好きなパンツスタイルやシャツなんかは、上半身にボリュームのある、ストレートタイプが得意とするアイテムだそう。

また、最近流行りのガウチョパンツやロングカーディガンは、骨太で、少しゴツゴツした印象のあるナチュラルタイプ向けのアイテムなんだそうです。

なるほどなぁという感じ。

自分の好きなスタイルと得意とするスタイル、最近のトレンドが少しずつずれているから、なかなか気に入ったものが見つからないのかなぁ、なんて思いました。

骨格診断は決して、得意なアイテムだけを着ろ、とか、苦手なアイテムは着るな、というのではなく、自分の得意不得意を知ることで、苦手なアイテムもアクセサリーやベルトなんかで自分の得意分野に近づけていこう、というものだと思います。

今回受けた結果を基に、少しずつ自分なりのスタイルを築いていけたら良いなー、なんて思っております。